おいしっくすのおせち高砂

おいしっくすのおせち高砂について

毎年大人気のおせち

おいしっくすの高砂は、とっても色鮮やかで、華やかな気持ちになるおせちです。こんなに色鮮やかなのに、合成着色料は入っていません。食材の持ち味を最大限に引き出してできた、鮮やかな色のおせちがうれしいです。正月を晴れやかな気持ちで彩ってくれます。
お重を開けて、まず目に入ってくるのはエビです。鮮度の良いエビが使われており、真っ赤な色が素敵です。そして肉厚でプリプリしています。エビは火が入りすぎと、身が固くなり縮んでしまいます。おいしっくすのエビは違います。ちょうどいい火加減なので、おいしく食べることができるのです。

 

高砂が人気の秘密

おせちは、保存ができるようにと塩分を濃くして作られているところが多い中で、おいしっくすの高砂は塩分は控えめに作られています。食材に自信があるからこそ、塩分を控えめにして、冷凍したおせちが届けられます。保存料も入っていないので、小さな子供も高齢者の方も安心してお召し上がりになれます。
たくさんの人数で食べることができるように、ボリューム満点の盛り付けです。一つ一つがお重からはみ出しそうなくらい入っています。お得感も味わえます。家族だけでなく、お客様と一緒に食べても十分楽しめるおせちです。

 

おせちには珍しい香りもする

おせちは、見た目に鮮やかで豪華でも、香りがすることは珍しいです。料理にはつきものの香りが、宅配のおせちでは感じられません。しかし、高砂はお重を開けるとおいしそうな香りがしてきます。食欲をそそる香り、そして食材それぞれ違った食感が楽しめるのもうれしいです。

 

和洋折衷の秘密

ドライフルーツが入ったクリームチーズが入っています。おせちにクリームチーズ?とびっくりですが、とてもおいしいのです。そのまま食べてもいいし、チキンやホタテなどの他の料理に付けて食べてもまた違った味を楽しめます。高砂でしか味わえない洋風メニュがたくさん入っています。
洋風メニューには、チキンの香草焼きやローストポークも入っているので、子どもたちも喜んでどんどん箸を伸ばしてくれます。
高砂の中でのおすすめは、カラスガレイ西京焼きです。なかなか手べることができないメニューです。脂がのっていて、口の中に入れると身がとろっとほどけてきます。味噌の旨みが噛むたびに出てきて、とてもぜいたくな気分を味わえる一品です。
黒豆も大粒のものが入っています。ふっくらと炊き上げていて、甘さを控えています。家庭でここまできれいに炊き上げることは難しいです。

 

高砂二段重

24品入っています。全国を回って厳選された食材を使っているので、安心して食べることができます。和の一の重、洋風の二の重からできています。
今年の注目点は、栗きんとんに大粒の渋皮煮が使われているところ、昆布〆の彩りの良さ、ヤリイカとベイクドトマトのマリネが入ってさっぱりするところなどです。ぜひたくさんの方に味わってほしいおせち料理です。